映画ときどき海外ドラマ

ドラマや映画の感想・ネタバレ、シナリオ論など、エンタメ全般を考察するサイト

スポンサーリンク

2分でわかる!『まんぷく』第17話のあらすじ&ネタバレ!ボクは立花さんが好きです!

f:id:entafukuzou:20181018200911j:plain

福子は萬平を釈放してもらうため、【大阪商工会】の会長・三田村に協力をお願いします。

 

その交渉役を買ってでたのが、世良でした。世良は【理創工作社】を訪ね、若手工員の竹ノ原に話を聞きます。竹ノ原は、なにか秘密を知っていそうでしたが・・・

 

第16話のあらすじ&ネタバレは、こちら。

www.entafukuzou.com

 

10月19日(金)放送!『まんぷく』第17話・あらすじ

世良(桐谷健太)は、【理創工作社】の竹ノ原(宮田 佳典)に話を聞いていました。すると、竹ノ原は驚くべき事実を教えてくれます。

 

なんと!社長の加地谷(片岡愛之助)が憲兵の1人と手を組んで、萬平(長谷川博己)をハメたというのです。ジュラルミン横流しの犯人は、加地谷でした!

萬平の無実を信じているという竹ノ原は、

「それにボク、立花さんのこと、好きです!!」

と謎の告白まで。(⇦ もちろん、変な意味じゃないですけど)

 

その加地谷は、屋台で憲兵の村城(目つきの悪い憲兵)と話をしていました。加地谷は

「立花も、あの才能を人殺しの道具を作ることに生かせば、大もうけできたのに・・・」と悔しがります。

 

【大阪商工会】の会長・三田村(橋爪功)と世良は、元・陸軍大将の神宮幸之助と会っていました。三田村たちは、加地谷たちの悪事を報告していました。

 

第17話・ネタバレ・・・鈴「私の味方は1人もいないのよ(=愚痴)」

さて、福子(安藤サクラ)が仕事から戻ると、鈴(松坂慶子)がうれしいニュースを教えてくれます。なんと!萬平が釈放されるというのです。実力者の神宮が、収容所の憲兵にかけあってくれたようです。

 

萬平が収容所を出ると、世良と福子が出むかえてくれました。福子は、涙を流して喜んでいます。

 

 

萬平は自宅に戻ることができましたが、身体がだいぶ弱っていました。そこで福子は、料理をつくって毎日、届けていました。

 

萬平は心配します。

「福子さん。ボクと会っていて大丈夫なんですか? お母さんは・・・」

すると福子は

「心配ありません。母はもう、許してくれてますから」

と答えますが、ちょうど同じ頃・・・

 

「許してるわけないでしょう!!私は、武士の娘ですから」

鈴は、克子(松下奈緒)の家でグチを言っていました。

                                                                                        第18話へつづく。

2分でわかる!『まんぷく』第18話のあらすじ&ネタバレ!萬平、結婚の挨拶をかむ! - 映画ときどき海外ドラマ

 

今日の世良くん

萬平が釈放されたあとも、世良は萬平の家によく立ち寄っていました。

 

世良「ボクは初めから信じてたよ。加地谷は行方をくらましたそうや」

萬平「世良さんは、僕の命の恩人です」

世良「恩人・・・いい響きや」

萬平「でも、なぜ僕のために?」

世良「そら、友だちだからや。屋台でラーメン食べた仲やないか!」

 

おいおい。忘れてないですよ。あんた、数日前は「助ける義理なんかない」って言ってやん!

『あさイチ』の朝ドラ受け・・・今夜は赤飯だ!

博多華丸「ようやく萬平さんが釈放されましたね。今日は、お赤飯たきましょう!

 

ホントですね。