映画ときどき海外ドラマ

ドラマや映画の感想・ネタバレ、シナリオ論など、エンタメ全般を考察するサイト

スポンサーリンク

2分でわかる!『まんぷく』第16話のあらすじ&ネタバレ!ムービングサーズデー!

f:id:entafukuzou:20181018092040j:plain

福子は、萬平の釈放を憲兵にお願いしますが、門前払いされてしまいます。

 

恵や敏子など職場の人間や友だちは、福子の思いを鈴に伝えてくれます。

しかし、鈴は

「憲兵につかまるような人とのお付き合いは、認めません」

と言ってききません。

 

いっぽう。牢屋で出される食事をかたくなに拒否していた萬平。生きて福子に会うため、飯を食べるのでした。

 

第15話のあらすじ&ネタバレは、こちら。
www.entafukuzou.com

 

10月18日(木)放送!『まんぷく』第16話・あらすじ

鈴(松坂慶子)の夢に、なくなった咲(内田有紀)が出てきます。

咲は

「福子は同情と恋心がごっちゃになってるのよ」

と、鈴の味方をします。(⇦ なんて都合のよい夢なんだ~)

 

ホテルでは、同僚の恵(橋本マナミ)が福子(安藤サクラ)にアドバイス。立花さんを助けるためには、もっと力のある人に協力してもらわないと・・・

 

福子は、【大阪商工会】の会長・三田村亮蔵(橋爪功)のことを思い出します。福子は三田村のご機嫌をとって、萬平(長谷川博己)が大阪経済にとって重要な人物であることをアピール!

 

その気になった三田村は、憲兵と交渉してくれる人物を探そうとします。

 

第16話・ネタバレ・・・ムービングサーズデー!

そこへ現れたのが、世良(桐谷 健太)でした。商売のために三田村とコネを作っておきたい世良は、交渉役を買ってでます。(⇦ この前は助ける義理はない、と言ってたのに~)

 

世良は【理創工学社】を訪れ、若手社員の竹ノ原(宮田 佳典)に話しかけます。実はこの竹ノ原、萬平が逮捕されたとき「立花さんは絶対、横流しなんかやってない!」と発言していた人物です。

 

世良が、

「やってないって、なんで断言できるんだ?」

と尋ねると、竹ノ原は答えに詰まります。(⇦ 横流しの犯人は、まさか・・・)

 

いっぽう。萬平とともに牢屋に入っていた稲村(六平直政=むさか なおまさ)の釈放が決まります。萬平は、

「そうですか。よかったですね。本当によかった・・・」

と、まるで自分のことのように喜びます。

 

稲村は

「お前みたいなヤツ、初めてや」

と、萬平の優しさに感謝するのでした。

                            第17話へつづく。

2分でわかる!『まんぷく』第17話のあらすじ&ネタバレ!ボクは立花さんが好きです! - 映画ときどき海外ドラマ

 

朝ドラ受け・・・博多華丸節、健在!「懲役400年」

 

 

まんぷくの放送後の『あさイチ』。

 

稲村(六平直政=むさか なおまさ)が釈放されることを知った博多大吉・華丸のお二人は、驚きます。しかも、無実の罪!

華丸さん「まさか六平さんが先に出るとは!」

大吉さん「まさかの冤罪(えんざい)ですよ!」

華丸さん「懲役400年ぐらいだと思ってました

と迷言を連発!

 

朝から笑わせてくれます。