映画ときどき海外ドラマ

ドラマや映画の感想・ネタバレ、シナリオ論など、エンタメ全般を考察するサイト

スポンサーリンク

2分でわかる!『まんぷく』第15話のあらすじ&ネタバレ!親友なのに。

f:id:entafukuzou:20181017112604j:plain

萬平(長谷川博己)はどんなに激しい尋問を受けても、容疑を認めません。食事にも手を出さず、徹底抗戦のかまえです。

 

いっぽうの福子(安藤サクラ)は、収容所の前までやってきて門番に萬平の釈放を訴えます。その様子に心打たれた恵たちは、大挙して今井家の鈴(松坂慶子)のもとを訪れるのでした。

 

第14話のあらすじ&ネタバレは、こちら。

www.entafukuzou.com

 

 

10月17日(水)放送!『まんぷく』第15話・あらすじ

立花萬平のことを好きであるという福子の気持ちを知ってもらおうと、恵(橋本マナミ)たちは今井家に押しかけます。

 

しかしどんなに恵たちが説得しても、鈴は

「憲兵につかまるような人はダメです!」

とピシャリ。

 

翌日。福子がはたらくホテルに、世良 勝夫(桐谷 健太)が訪ねてきます。

萬平との関係を聞かれた世良は、

「立花くんとは屋台でラーメンを食うた仲や。ま、親友みたいなもんやな

と答えます。でも、萬平の逮捕を知らなかったみたいです。親友なのに。

第14話・ネタバレ・・・牢名主「生きてここを出たきゃ、食え!」

世良は【理創工作所】を訪ねますが、加地谷(片岡愛之助)から

「軍は、横流しの共犯者を探してるみたいやで」

という話を聞くと、あっさり引き返します。

 

福子と恵のところに戻った世良は、

「僕が立花くんを助ける義理はあらへん」

と言ってのけるのでした。

 

収容所では、萬平は相変わらず出される食事に手を出していませんでした。

見かねた牢名主の稲村(六平直政=むさか なおまさ)が、

「あんた、家族おるんか?」

と質問します。すると萬平は、

大切な人はいます

と答えます。稲村は、

「女か。生きてここを出たいと思ったら、食わんとあかん」

と助言。プライドを捨てて、生きのびろ!と説得します。

 

 

萬平は、ついに牢屋の飯を口にします。

まずい

その一言を聞いた稲村は、豪快に笑いとばすのでした。

                     第16話へつづく。

2分でわかる!『まんぷく』第16話のあらすじ&ネタバレ!ムービングサーズデー! - 映画ときどき海外ドラマ

 

今日の牧善之助(ハマケン)と野呂さん

鈴を説得しようと、今井家にやってきた牧善之助(浜野 謙太)と野呂さん(藤山扇治郎)。鈴をまじえた3人のやりとりが楽しいものでした。

 

まず、福子の親友・敏子が、

「福ちゃんが好きになった人が、悪い人のはずありません!」

と口火をきります。

 

福子「立花さんは、私にとってかけがえのない人なんです!」

鈴「かけがえのないって・・・憲兵につかまるような人よ!」

牧「お母さん。そこは認めてあげましょうよ」

鈴「認めません。というか、あなたは咲を好いていたんじゃ・・・?」

牧「今は恵さんです!」

 

たたみかけるように前に進み出た野呂さん、

野呂「憲兵に立ち向かうなら、覚悟を決めないと!」

鈴「!? あ、あなたは・・・誰?」

野呂「缶詰、召し上がってたんでしょう、お母さん?