映画ときどき海外ドラマ

ドラマや映画の感想・ネタバレなど、エンタメ全般を楽しむサイト。たま~に雑学も。

堂安律の国籍は韓国?めずらしい苗字について調べてみた

f:id:entafukuzou:20190522151400j:plain

http://www.jfa.jp/national_team/より引用

※この記事は、3分で読めます。

ウルグアイ戦で待望の代表初ゴールを決めた、サッカー日本代表の堂安 律(どうあん りつ)選手。2019年5月現在、オランダ1部リーグ【FCフローニンゲン】でプレーしています。

 

この記事では、堂安選手の国籍、めずらしい名字の由来についてお伝えします。

 

 

めずらしい名字! 堂安の国籍は韓国?

 

韓国籍ではない

 

『堂安』という苗字は、確かに珍しいですね。しかも、「堂」も「安」も音読みです。「韓国や中国の苗字なのでは?」と思う人がいても、不思議ではありません。

 

 

しかし、堂安選手はれっきとした日本人。出身は、兵庫県尼崎市です。この『堂安』という苗字は日本でも少なく、130人いるかどうかの数です。

 

myoji-yurai.net

 

残念ながら、『堂安』という名字にどんなルーツがあるのかは、調べてもはっきりしたことはわかりませんでした。

 

ただし、『堂』と『安』、一文字ずつならば意味と由来はわかります。

 

『堂』

意味:高くて、大きい建物。

由来:土地の神を祀る(まつる)ために建てた、高い土台

 

『安』

 

意味:安らか。落ち着き。

由来:『安』の上の部分、ウかんむりの意味は、屋根。

   『安』の下の部分、「女」の意味は、しとやかに両手を重ねてひざまずく女性。

 

ルーツはベトナム?

 

 実は、ベトナム語に『DOAN』という単語はよく出てきます。

 

Doãn ゾアン (doan)という名字もありますし、「縁」や「魅力」を意味する『DOAN』という単語もあります。

 

 

 

DNA研究によれば、日本人の30~50%は、縄文人がルーツだそうです。これに加えて、中国や韓国からやってきた弥生人のグループ、タイやベトナムからやってきた弥生人のグループもいます。

 

 

堂安選手のご両親はれっきとした日本人ですが、弥生時代まで先祖をさかのぼれば、ベトナムにルーツがあるのかもしれません。