映画ときどき海外ドラマ

ドラマや映画の感想・ネタバレ、シナリオ論など、エンタメ全般を考察するサイト

スポンサーリンク

2分でわかる!『まんぷく』第14話のあらすじ&ネタバレ!マキノロ誕生?

f:id:entafukuzou:20181016090532j:plain

福子が見ている前で、軍の人たちに連行された萬平。ジュラルミンを業者に横流しした容疑で逮捕されたのです。

 

無実を訴える萬平ですが、牢屋に入れられてしまいます。中には、囚人がたくさんいました。

 

第13話のあらすじ&ネタバレは、こちら。

www.entafukuzou.com

 

 

10月16日(月)放送!『まんぷく』第14話・あらすじ

萬平のことを心配するあまり、福子(安藤サクラ)は夢でうなされるようになってしまいます。

 

ホテルのフロントではたらく保科 恵(橋本マナミ)も、笑顔がひきつっている福子が心配でなりません。

 

牢屋の萬平(長谷川博己)は尋問を受けていました。ムチで叩かれても、容疑を認めません。

 

新コンビ誕生? マキノロ

恵にホレてしまった牧善之助(浜野 謙太)と野呂さん(藤山扇治郎)は、我先にデートに誘おうとします。

 

牧「(恵に)よかったらお茶でも。(野呂さんに)でしゃばるな!」

野呂「それはこっちのセリフや!」

恵「私がいま気にしてるのは、お二人よりも今井さん!」

今は恋愛や結婚どころでないと、打ち明けます。

 

牧「わかりました。私が確かめます」

野呂「いや。ボクに任せて下さい。3年間、彼女に缶詰あげ続けたんはボクや!

なんと! 恋のライバルの2人がタッグを結成! 福子のようすを見ることに。

 

 

第14話・ネタバレ

福子は、友だちの敏子とハナとともに、萬平が捕まっている収容所の前にいました。

福子は、

「立花さんを返してください。あの人は悪いことはしてません!」

と訴えますが、憲兵にはねのけられます。

 

福子のただならぬ様子が心配で、恵たちもかけつけます。

 

いっぽう。萬平は、収容所で出される食事に口をつけませんでした。ハンガーストライキ(⇦ 軍に対する抗議)です。

 

囚人の稲村(六平直政=むさか なおまさ)は、

「憲兵にケンカを売っても勝ち目はないぞ」

と助言しますが、萬平は

やってもいないことを認めるぐらいなら、僕は死んでも構いません!

とつっぱねます。

 

今井家では、福子の母・鈴(松坂慶子)が娘の帰りを待っていました。すると、びしょ濡れの福子が、恵や敏子やハナ、野呂さんと牧まで引き連れて大人数で押しかけます。

恵は、

「福子さんからお母さまに大事なお話があります」

と言い、野呂さんも

「立花さんのことです。立花萬平さん!」

と、鈴に話しかけるのでした。

                            第15話へつづく。

2分でわかる!『まんぷく』第15話のあらすじ&ネタバレ!親友なのに。 - 映画ときどき海外ドラマ

 

感想・・・『あさイチ』の博多大吉、“朝ドラ受け”で名言のこす。

『まんぷく』をみた博多大吉さんは、開口一番、

野呂さんは、3年間、缶詰を横流ししてました

と発言。思わずうなった視聴者も多いのではないでしょうか?

 

それにしても、まさか今井家にあれだけ大勢で押しかけるとは・・・

物分かりの悪い鈴には、あのぐらいの圧力が必要なのかもしれませんね。