映画ときどき海外ドラマ

ドラマや映画の感想・ネタバレなど、エンタメ全般を楽しむサイト。たま~に雑学も。

2分でわかる!『まんぷく』13話のあらすじ!牢名主は六平さん!

f:id:entafukuzou:20190522155741j:plain

咲の夫・真一から

「大事な人が生きているなら、手放してはいけないよ」

と忠告された、福子。

 

福子は、はじめて萬平を好きだという事に気づかされます。

 

福子は、萬平に気持ちを伝えるため【理創工作所】へと急ぎます。

 

ところが。福子が萬平に話しかけようとすると、軍の人が突然入ってきます。軍需物資を横流しにした容疑で、萬平を逮捕するというのです。

 

 

 

 

10月15日(月)放送!『まんぷく』第13話・あらすじ

 

立花萬平(長谷川博己)は、今井福子(安藤サクラ)の見ている前で、軍の人たちに連行されてしまいます。

 

どうやら、根菜切断機の材料だったジュラルミンを、業者に売り飛ばした疑いをかけられたようです。

 

しかも業者の男「かつらぎ」は、萬平の名前を出したあと、自殺してしまったとのこと。

(⇦ これじゃ、無実を証明できなくなる~!!)

 

 

ジュラルミンとは? 

 

「ジュラルミンケース」という言葉をよく耳にしますよね。現金輸送車とか、旅行用のトランクによく使われている素材です。

 

ジュラルミンはアルミニウムを主として、銅やマグネシウムなどと混ぜて作る、アルミニウム合金のことです。硬くて軽量なのが特徴です。

 

 ※ちなみに、このページ一番上の写真は、ジュラルミン製のトレーラーです。

 

 

第13話あらすじ・・・牢屋の親分は六平直政さん!

 

福子は
「立花さんはそんなことする人じゃありません」
と、加地谷(片岡愛之助)にかけ合います。

 

しかし、加地谷は会社のことで頭がいっぱい。まともに取り合ってくれません。

 

萬平は

「僕は無実なんです」

と訴えますが、囚人の大勢いる牢屋に入れられてしまいます。

 

ひときわガラの悪い囚人・稲村(六平直政=むさか なおまさ)は、その様子をじっと見ていました。

 

稲村は

「そういうこと言うヤツが、いっちゃん悪さしとんねん」

と、萬平のことを笑い飛ばすのでした。

 

                        第14話へつづく。

 

 

今日の牧善之助(ハマケン)と野呂さん

 

野呂さん(藤山扇治郎)は、【歯科医】という強力なライバルが現れ、怖気づいています。そこで、福子に相談しにきました。

 

「保科さん(=恵)は、どういう男を(好きなんやろ?)」

と福子に尋ねようとします。

 

ところが福子は、野呂さんの話を聞いていませんでした。萬平のことが心配で仕方がなかったからです。

 

いっぽう。歯科医の牧善之助(浜野 謙太)は、歯の治療にあたっていました。

 

そばにいる歯科衛生士の女性、少しおデブさんで無表情。インパクトありすぎです。