映画ときどき海外ドラマ

ドラマや映画の感想・ネタバレ、シナリオ論など、エンタメ全般を考察するサイト

スポンサーリンク

2分でわかる!『まんぷく』第12話のあらすじ&ネタバレ!真一が福子に助言!

f:id:entafukuzou:20181013085322j:plain

咲が結核でなくなってしまいます。

 

姉が元気になるまでは萬平と会わないと決めていた福子は、もう何も考えられなくなります。病院を紹介してくれたお礼だけ述べると、 福子は萬平のもとを去るのでした。

 

第11話のあらすじ&ネタバレは、こちら。

www.entafukuzou.com

 

 

10月13日(土)放送!『まんぷく』第12話・あらすじ

戦争が長引いているため、ホテルのお客さんが減っていました。

 

福子(安藤サクラ)が家に帰ると、母の鈴(松坂慶子)は電気もつけずにぼんやりとしています。鈴は、なくなった咲(内田有紀)の幻を見たと言います。

 

福子も、姉のことを思い出し泣いてしまいます。

 

いっぽう、【理創工作所】では若い工員のもとに赤紙がきていました。萬平も、いつ戦争にかり出されるか、わかりません。


第12話・ネタバレ・・・真一さんの言葉が、福子を突き動かす!

福子は、咲の夫・真一(大谷亮平)のもとを訪れます。妻をなくして不便な生活をしていないか、様子を見にいったのです。

 

真一は、萬平との仲について、福子に質問します。

しばらく会っていないことを福子が告げると、真一は

「咲やお母さんは関係ない。大事な人がいるなら、手放してはいけないよ

とアドバイスします。

 

この言葉に吹っ切れた福子は、【理創工作所】にかけつけます。ところが、福子が萬平に気持ちを打ち明けようとした矢先に、軍の人間が入ってきます。

 

軍需物資を横流しにした容疑で、萬平を逮捕するというのです。

                             第13話へつづく。

2分でわかる!『まんぷく』第13話のあらすじ&ネタバレ!牢名主は六平さん! - 映画ときどき海外ドラマ

 

今日の牧善之助(ハマケン)と野呂さん

戦争で使うため、ホテルの備品が次々と持ち出されてゆきます。(※金属などを加工して、銃弾などに再利用するためです)

 

フロント係の保科 恵(橋本マナミ)と厨房ではたらく野呂 幸吉(藤山扇治郎)は、思い出の道具が運び出されるのを見守るしかありません。

 

大切なものを軍に取られてしまったのは、牧善之助(浜野 謙太)も同じ。牧は、なんと、愛する白馬『蘭丸』を持っていかれたのです。

 

 

ホテルでは、感情の高ぶった野呂さんが、恵に告白しようとしていました。

「戦争でこの先どうなるかわからない。その前にボクと・・・」

と野呂さんが言いかけたところで、牧が現われます。

 

「私はあなたに結婚を申し出ます。恵さん。日本の勝利を2人でお祝いしましょう」

と、先に恵にプロポーズ。恵はどっちを選ぶのか~?