映画ときどき海外ドラマ

ドラマや映画の感想・ネタバレ、シナリオ論など、エンタメ全般を考察するサイト

スポンサーリンク

2分でわかる!『まんぷく』第11話のあらすじ&ネタバレ! 咲ねえちゃーん!

f:id:entafukuzou:20181012084828j:plain

咲の具合が良くなるまで、福子と会わないことに決めた萬平。発明した根菜切断機の売り上げも落ちていました。加地谷は「軍のために兵器を作るべきだ!」と提案しますが、萬平は乗り気ではありません。

 

いっぽう、咲の病院に呼ばれた福子は、医者から

「もう何日も持たないかもしれません」

と告げられます。

 

第10話のあらすじ&ネタバレは、こちら。

www.entafukuzou.com

 

 

 

10月12日(金)放送!『まんぷく』第11話・あらすじ

福子(安藤サクラ)は帰宅して、咲(内田有紀)の容態がかなり悪いことを報告します。

母親の鈴(松坂慶子)は、

「そんなことある訳ないでしょうっ!」

と声を荒らげます。

 

【理創工作所】ではたらく萬平は、福子と会えない日々が続いて、仕事に身が入りません。商売第一の加地谷(片岡愛之助)との関係も、ギクシャクしていました。

 

第2週「・・・会いません。今は」第11話・ネタバレ

鈴は、「咲が死ぬわけない。立花さんが紹介してくれたお医者さんは、ヤブ医者じゃないの?」と疑います。

 

しかし、夜おそく、今井家に電報が届きます。

「サキ キトク シンイチ」

咲が危篤(死にそう)という、夫の真一からの連絡でした。

 

鈴や福子は慌てて病院にかけつけますが・・・

咲は、家族みんなが見守るなか、静かに息をひきとります。

 

福子は萬平に姉の死を報告すると、

「お世話になりました」

とだけ告げて、去ってゆくのでした。

                         第12話へつづく。

2分でわかる!『まんぷく』第12話のあらすじ&ネタバレ!真一が福子に助言! - 映画ときどき海外ドラマ

 

今日の牧 善之助(ハマケン)と野呂缶

最初は、福子のことが好きだった野呂さん。福子が脈なし、と知ると今度はターゲットを保科 恵(橋本 マナミ)にロックオン!

 

「気持ちは言葉に出さな、伝えられへん。好きや!」

と、ハートのチェリーの缶詰を恵にプレゼントします。

 

と・こ・ろ・が!

 

恵にホレるもう1人の男が!  それが牧善之助です。

「歯科医をやってます。あなたを一目みて運命を感じたんです。好きになってしまいました」

と告白します。

 

美人なのに、今まで男性に縁がなかった恵に突然おとずれたモテキ。どうなる~?