映画ときどき海外ドラマ

ドラマや映画の感想・ネタバレ、シナリオ論など、エンタメ全般を考察するサイト

スポンサーリンク

2分でわかる!『まんぷく』第6話のあらすじ&ネタバレ !白馬のハマケン再び!

f:id:entafukuzou:20181006090119j:plain

咲の結婚式から3年後。福子と萬平は、ホテルで運命的な再会をはたします。

 

いっぽうで、お嫁に行った咲は体調を崩してしまいます。

 

第5話のあらすじ&ネタバレは、こちら。

www.entafukuzou.com

 

 

10月6日(土)放送!『まんぷく』第6話・あらすじ

今井福子(安藤サクラ)は、上の姉の咲(内田有紀)の家へお見舞いにゆきます。咲をいたわる慎一(大谷亮平)の姿をみて、優しい旦那さんもいいなあ、と思います。

 

福子は家に戻ると、母から下の姉の克子(松下奈緒)が生活に困っていると聞きます。そこで福子は、お金を渡しに克子の家にゆきます。貧しくても子供たちが元気に遊んでいるのをみて、こんな家庭もいいなあ、と思います。

 

そんなことを考えながら商店街を歩いていると、福子は萬平(長谷川博己)とばったり会います。萬平は、

「お、お茶でもどうですか?」

と福子を誘います。

 

第6話・ネタバレ・・・萬平が福子に愛の告白?

2人が行ったのは、屋台でした。ラーメンを食べながら会話するうち、3年前に萬平の電話を間違って外国の客とつないでしまったのが、福子だったことを知ります。

 

翌日。萬平が工房ではたらいていると、商社を経営する世良勝夫(桐谷健太)がたずねてきます。世良は、萬平のつくった根菜切断機をウチで売らしてくれ、と頼みます。

しかし、横で見ていた加地谷圭介(片岡愛之助)が

「おひきとり下さい」

と、追い払ってしまいます。

 

さて、そのしばらく後。考えごとをしながらタクシーに乗っていた萬平は、ホテルを通り過ぎようとした所で、突然タクシーを止めます。ホテルの中にズカズカ入ってゆくと、勤務中の福子のそばまで一直線!

 

萬平は、

「アメリカと戦争が始まってしまいましたね・・・ボクと付き合ってください!」

と告白するのでした。(⇦ 脈絡がないけど、ホントにこういう台詞だったんです!)

                                                                       第2週・ 第7話へつづく。

2分でわかる!『まんぷく』第7話のあらすじ&ネタバレ!萬平のプロポーズ! - 映画ときどき海外ドラマ

 

感想

上の姉・咲は、美人でモテモテという設定。前から彼女のことが好きだった牧 善之介(浜野 謙太)は、白馬に乗って今井家をおとずれます。どうやら、別の男のもとへ嫁にいったことを知らなかったようです。

 

ハマケン、完全にお笑い担当ですね。