映画ときどき海外ドラマ

ドラマや映画の感想・ネタバレなど、エンタメ全般を楽しむサイト。たま~に雑学も。

2分でわかる!朝ドラ『まんぷく』第2話のネタバレ!野呂缶①はツナ缶!

f:id:entafukuzou:20181002011321j:plain

ホテルの電話交換手として働き始めた福子。屋台で初めて食べたラーメンの味が、忘れられません。

 

今井家では、上の姉・咲の嫁入りがもうすぐです。そんなとき、母の鈴が「お腹がいたい!」と急に苦しみだします・・・

 

 

10月2日(火)放送!『まんぷく』第2話・あらすじ

 

福子(安藤サクラ)の母・鈴(松坂慶子)は、突然お腹をおさえて苦しみだします。

 

結婚をひかえていた咲(内田有紀)は、

「もし盲腸だったら、結婚どころじゃない!」

と困りはてますが、二番目の姉・克子(松下奈緒)は鈴の仮病を疑います。

 

いっぽう。電話交換手の仕事を始めたばかりの福子は、失敗ばかり。そんな彼女を、厨房ではたらく野呂幸吉(藤山扇治郎)が気にかけてくれます。

 

野呂は、アメリカ産のツナ缶を福子にプレゼントしてくれるのでした。

 

 

今井家では、咲と婚約者の慎一(大谷良平)が、鈴を見舞っています。

 

慎一が入院をすすめると、鈴は

「慎一さん。咲との結婚を少しのあいだ伸ばしてもらえませんか?」

と頼みます。

 

 

第1週「結婚はまだまだ先!」第2話・ネタバレ・・・野呂缶①はツナ缶

 

福子は、女学校時代の親友たちと映画を観ていました。

 

福子の話を聞いた敏子(松井玲奈)は、

「お母さんは、福ちゃんと2人きりになるのが不安なのかも・・・」

ともらします。そのために咲の結婚を食い止めようと病気のフリをしてる、というのです。

 

福子は、敏子の言ったことが気になって仕方ありません。そのため、仕事で大きな失敗をしてしまいます。

 

【たちばな工房】の萬平(長谷川博己)からの電話を、間違って別の相手に取り次いでしまいます。本来なら【大平商会】の大平さんに繋げるべき電話を、ブラウンという外国のお客さんに繋いでしまったのです。

 

福子は、ブラウンの部屋を訪れ、直接英語で謝罪します。(⇦ スゴい! すらすら英語をしゃべれるなんて!)

 

さて、福子が家に戻ると、母の姿が見つかりません。不思議に思った福子が台所をのぞくと、ガサゴソと物音がします。

 

なんと! 幸吉からもらったツナ缶を、むさぼるように食べている鈴の姿が!

 

                         第3話へつづく。

 

 

 

感想・・・猫の娘

仮病を使っている(らしい)母の鈴。口の周りに油をべっとり残し、ツナ缶をむさぼっています。鈴さんよ、あなたは猫か! どこが武士の娘やねん!