映画ときどき海外ドラマ

ドラマや映画の感想・ネタバレ、シナリオ論など、エンタメ全般を考察するサイト

スポンサーリンク

【2018年版】Twitterでフォローしている特定の人のリツイートを表示させない方法

f:id:entafukuzou:20180606081504j:plain

※この記事は2分で読めます。

Twitterでたくさんの人をフォローしていると、多くツイートやリツイートでタイムラインが埋まってしまうことがあります。特にみんなが関心を持つニュースや大きなイベントがあるときは、気になる人のツイートを追えなくなってしまいます。

 

ツイートを利用する人の中には、自分発信のツイートがほとんどなくリツイートばかりの人もします。関心のある内容ならいいのですが、興味のないアイドルや賛同できない思想に関するリツイートは見たくないこともあります。でも、その人のツイートは見たい・・・

 

そんなときは、リツイートだけを非表示にすることができます。

 

 

Twitterで、リツイートを非表示にする方法

ます、フォローしている特定ユーザーのプロフィールページにアクセスします。もしくは、タイムラインに表示されている対象者のリツイートの、「○○さんがリツイート」をクリックします。

 

f:id:entafukuzou:20180606071525j:plain

 

 

対象ユーザーのプロフィールページが表示されたら、「フォロー中」ボタンの横にある「︙」アイコンをクリックします。

 

下記の項目のなかから、「リツイートは表示しない」をクリックします。すると、これ以降タイムラインに対象ユーザーのリツイートが表示されなくなくなります。

 

 

f:id:entafukuzou:20180606074026j:plain

 

表示されなくなるリツイートは、「リツイートは表示しない」の設定をオンにしている間だけです。過去のリツイートには適用されません。

 

また、解除するには同じ場所をクリックするだけでOKです。「リツイートを表示する」をオンにすれば、元のようにリツイートを表示できます。

 

「リツイートは表示しない」は相手にバレる?バレない?

ブロックは相手に気づかれてしまいます。しかし、「リツイートは表示しない」は相手にわかるかというと、No です。まずバレることはないでしょう。ただし、リプライなど直接やり取りしている相手の場合、「あれ? 私のリツイート見てなかったの?」などと言われかねません。やり過ぎには注意しましょう。