映画ときどき海外ドラマ

映画のあらすじ、たま~に雑学

スポンサーリンク

性格の悪い美人っているよね?Netflix『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』

f:id:entafukuzou:20180408204748j:plain

動画配信サービスのNetflix(ネットフリックス)では、質の高いオリジナルドラマがたくさん作られいます。その中でも抜群に面白いのが、女子刑務所を舞台にしたドラマ『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』です。

 

Netflix『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』英語のタイトルの意味は?

 『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』は、動画サービスNetflix(ネットフリックス)で配信されたアメリカのドラマシリーズ。軽微な罪で刑務所に入れられた白人女性の奮闘ぶりを描く、人間ドラマです。

海外ドラマ『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』
原題 『Orange Is the New Black』
ジャンル 人間ドラマ、コメディ
放送期間 2013年~2019年
シーズン数 シーズン7
1話あたりの分数 51~92分
原作 パイパー・カーマン『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック 女性刑務所での日々』
出演 テイラー・シリング、ローラ・プレポン、タリン・マニング

原題は、【 Orange Is the New Black 】。

 「~Is the New Black」は英語のスラングで、「~が流行っている、~がイケてる」といった意味になります。

 「Orange」は、新入りの囚人服の色がオレンジ色である、ということに由来します。

【 Orange Is the New Black 】で、「いま、オレンジがキテるぞ!」という意味でしょう。

 

直訳すれば、「オレンジは新しい」。裕福な白人女性のパイパーは、実社会ではなに不自由なく暮らしていました。そんな彼女が刑務所に入れられ、(オレンジ色の囚人服を着て)、黒人のように差別される、という皮肉にもなっています。

刑務所を舞台にしたドラマ『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』あらすじ

 お嬢さまで世間知らずなパイパーは、婚約者のジェイソンとニューヨークで幸せに暮らしていました。しかし、バイパーには人に言えない秘密が・・・

 10年前に、同性愛の関係だったアレックスに頼まれて、麻薬の密輸に加担したことがあったのです。

 

ある日のこと。10年前の軽犯罪がいまになって罪を問われ、パイパーは刑務所へ収監されることになります。

 彼女が入ったリッチフィールド刑務所は、いじめや人種差別、それに看守のパワハラが横行するとんでもない場所でした。さらに、元恋人のアレックスまで同じ刑務所に収監されることになって・・・

 

パイパーには、次から次へと災難がふりかかります。そんな環境に戸惑いつつも、パイパーは持ち前のタフさとひねくれた性格で順応してゆくのです。 

www.youtube.com

 腹黒い? 口が悪い? 主人公バイパーのキャラが面白い

 主人公パイパーはのっけからピンチの連続。普通なら「かわいそう」と同情したくなるところですが・・・

このバイパー、とにかく口が悪くて、腹黒い。ブロンドで、超がつく美人。でも、見た目に騙されてはいけません。ほとんどの場合、口が災いしてピンチを招くことが多いのです。

 

刑務所に入るなり、受刑者たちのリーダー・レッドの作った料理を「くさい飯」呼ばわり。翌日には、血の付いたタンポンを出されるハメになります。

 パイパーに好意を持って近寄ってくるスネークアイズには、ひどい言葉を吐いて傷つけます。

 

刑務所のよりよい運営のため、所長が大学出のバイパーに協力を依頼した時も・・・パイパーは、所長が自分を口説いていると勘違い!

「1人でヤッてな!」

と口汚くののしってしまうのです。こんな主人公、いないよ。

 

このため、パイパーがピンチになってもなぜか可笑しいのです。強気で口の悪い彼女が慌てている様子が、笑えてきます。主人公が大変な目に遭うほど面白くなる、めずらしいドラマです。

実話ベースのリアルな女子刑務所

 本作は、パイパー・カーマンのノンフィクション『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック 女性刑務所での日々』を原作としています。

 

ドラマでは、アメリカの刑務所の過酷な実態が浮き彫りになります。

 まず、実際の収監者たちは万引きや麻薬、詐欺など罪としては軽微なものが多いのです。それにも関わらず、何年も刑務所に入っています。刑務所の中で赤ちゃんを産むことも珍しくありません。更生施設としての機能をはたしていないのです。

 

また、刑務所は民営化されています。このため、運営する側は少しでも経費を浮かそうとします。

なんと! 料理も、掃除も、洗濯も、ぜ~んぶ受刑者たちにやらせます。また、衛生的にも劣悪で、ゴキブリをペット代わりにしている囚人もいる程です。

作り手も女性、だからこそのリアル!

 女子刑務所を描いているので、当然ながら出演者は女性が多くなっています。それだけでなく、プロデューサや脚本家などスタッフにも女性が多いのがこのドラマの特徴。

 

プロデューサーのリズ・フリードマンは『エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY』を手がけていますし、脚本家のジェンジ・コーハンは『Weeds ~ママの秘密』を手がけています。

タンポンの処理とか女性でなければ書けないような描写もあり、興味深いドラマです。 

www.youtube.com

AmazonプライムやHuluでも視聴できる?『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』の配信は?

『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』はNetflix(ネットフリックス)のオリジナルドラマですので、Netflixで全シーズン視聴できます。

通常、Netflix(ネットフリックス)のオリジナルドラマは、Netflixでしか見られません。ただ、極めて例外的に、『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』は他の動画サービスでも配信されています。

『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』配信状況
  Amazon U-NEXT Netflix Hulu dtv
月額料金(税抜き) 500円 2,189円 990円~ 1,026円 550円
無料体験 30日間 31日間 なし 2週間 初月無料
シーズン1 1話あたり200円~ 1話あたり200円~ 
シーズン2 1話あたり200円~ 1話あたり200円~ 
シーズン3 1話あたり200円~ 1話あたり200円~ 
シーズン4 1話あたり200円 1話あたり200円~ 
シーズン5 1話あたり200円 1話あたり200円~ 
シーズン6 1話あたり300円~
シーズン7 1話あたり250円~

 ※2021年2月時点の情報です。

 

まず、Amazonプライムビデオでは、シーズン1からシーズン7まで字幕版・吹き替え版ともに配信されています。ただし、あくまでレンタル作品扱い。1話見るのに、最低でも200円の追加料金がかかります。

  • シーズン1・・・1話あたり、高画質250円/標準画質200円
  • シーズン2・・・1話あたり、高画質250円/標準画質200円
  • シーズン3・・・1話あたり、高画質250円/標準画質200円
  • シーズン4・・・1話あたり、高画質200円/標準画質200円
  • シーズン5・・・1話あたり、高画質200円/標準画質200円
  • シーズン6・・・1話あたり、高画質500円/標準画質300円
  • シーズン7・・・1話あたり、高画質500円/標準画質250円

 

dtv(ディーティービー)では、字幕・吹き替えともに、シーズン1からシーズン5まで配信されています。こちらもレンタル作品扱いです。

  • シーズン1・・・1話あたり、高画質300円/標準画質200円
  • シーズン2・・・1話あたり、高画質300円/標準画質200円
  • シーズン3・・・1話あたり、高画質300円/標準画質200円
  • シーズン4・・・1話あたり、高画質300円/標準画質200円
  • シーズン5・・・1話あたり、高画質300円/標準画質200円

シーズン1からシーズン5まで、dtv(ディーティービー)での配信は2021年3月31日までです。

 

Amazonプライムビデオにしろ、dtvにしろ、1話あたり最低でも200円のレンタル料金がかかることになります。

『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』をイッキ見するなら、Netflix(ネットフリックス)に加入したほうがはるかに安く済みます。