映画ときどき海外ドラマ

映画の紹介と、雑学

『ゼルダ~すべての始まり~』シーズン2はあるの?【Amazonプライムのオリジナルドラマ】

スポンサーリンク

f:id:entafukuzou:20190207133601j:plain

※この記事は約4分で読めます。

Netflixの『ハウス・オブ・カード』や『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』、Huluの『ハンドメイズ・テイル』。最近は動画配信サービスを提供する会社が、自らオリジナルドラマを制作しています。これが抜群に面白い。

 

そんな中、後発組のAmazonのプライムビデオでもオリジナル作品が作られるようになりました。Amazonのオリジナル作品は、どちらかというとアート志向。

今回ご紹介するのは、クリスティーナ・リッチ主演『ゼルダ~すべての始まり~』です。

Amazonオリジナルドラマ『ゼルダ~すべての始まり~』の概要

『ゼルダ~すべての始まり~』は2017年の配信限定ドラマ。小説家フィッツジェラルドの妻・ゼルダ・マイヤーの破天荒な半生を描く、人間ドラマです。

ドラマ『ゼルダ~すべての始まり~』
原題 Z: The Beginning of Everything
制作 Amazonスタジオ
ジャンル 人間ドラマ
配信開始 2017年
シーズン数 シーズン1(全10話)
企画&脚本 ドーン・プレストウィッチ、ニコール・ヨーキン
出演 クリスティーナ・リッチデヴィッド・ホフリン

フィッツジェラルドといえば、有名な作品が『グレートギャッツビー』ですね。アメリカ文学にくわしい人は、読んだことがあるかもしれません。

大金持ちの退廃した生活を描き、“上流階級の喪失感”をえがいた名作小説です。

 

ドラマ『ゼルダ~すべての始まり~』は妻ゼルダを通して、フィッツジェラルドの作家としての苦悩にも触れられています。

物語はシーズン1で打ち切り。シーズン2はありません

『ゼルダ~すべての始まり』のあらすじ

作家の卵・フィッツジェラルドから、熱烈なアプローチを受け・・・

主人公の名は、ゼルダ・マイヤー。

厳格な家庭に生まれ、上流階級の人たちとも知り合いです。そのため、男の子とデートしようにも周りは幼なじみばかり。

 

誰かとつき合えば、すぐ噂になってしまいます。ゼルダは、そんな環境に息苦しさを感じていました。

そんなゼルダに、熱心にアプローチしてくる男性がいました。小説家をめざす、若き日のスコット・フィッツジェラルドです。

南部をとび出し、ニューヨークへ!

ゼルダは、厳しい父からフィッツジェラルドとの交際を猛反対されます。しかし、その反対を振り切り、フィッツジェラルドと結婚。

二人は、新しい芸術が花開こうとしていたニューヨークへ移り住みます。ところがニューヨークは、ゼルダが思い描いていたものとは全く別の世界でした。

 

第一次大戦後、欧米には「フラッパー」と呼ばれる新しいファッションや生活スタイルが広まりつつありました。

若い女性たちは、これまでよしとされていた服装や生き方を捨て、短いスカートをはいて髪はボブ・カット。男性と対等につきあうため、ふりふりのスカートなどきらびやかなファッションを嫌う傾向にあったのです。

 

 

田舎ではちやほやされていたゼルダも、これには戸惑います。

「あんたの服装はダサい」

みたいなことを言われてしまうのです。

 

やがて夫・フィッツジェラルドは酒におぼれ、ゼルダ自身も精神に異常をきたしてゆき・・・

ドラマは1話あたり約25分で、全10話。気軽に見ることができます。