映画ときどき海外ドラマ

ドラマや映画の感想・ネタバレなど、エンタメ全般を楽しむサイト。たま~に雑学も。

ダジャレを使え!大学受験の英単語を短時間で楽しく覚える方法

f:id:entafukuzou:20190520202442j:plain

※この記事は、約10分で読めます。

インターネット番組の企画で、ロンドンブーツの田村淳さんが大学受験をしていました。結果は、不合格。足を引っ張ったのは英語でした。

 

大学受験において英語は配点が高いのが現状です。この科目を“捨てる”ことは、合格の可能性をせばめる事につながります。

 

インターネット上では、たくさんの暗記法が紹介されています。しかし、いくら短時間で大量に覚えられても、すぐに忘れては意味がありません。このページでは、英単語を楽に覚えられて、かつ忘れにくい暗記法をご紹介します。

 

 

 

英単語を短期間で覚えるには?

 

ダジャレで、記憶力を強化する

 

短期間で記憶に定着させるには、そもそも忘れにくい覚え方をする必要があります。

 

 

 1998年に青春新書から出された、『英単語連想記憶術』という本があります。残念ながら古い本ですので、現代の受験英語で頻出ではない言葉が載っていたりします。

 

しかし、この本で示されている記憶法は、今でも充分使えます。

agony = 苦痛

という英単語があります。

 

f:id:entafukuzou:20190521072948j:plain

 

 

『英単語連想記憶術』では、まず語呂合わせの文章が示されます。

あごに苦痛のアッパーカット」

そして、その文章の下には簡単なイラストが付いています。

 

 これに覚えることによって、『 agony 』という英単語を見た瞬間に、ボクシングで殴られている映像と『苦痛』という意味がすぐに浮かぶようになります。

 

agony ⇒ ボクシング ⇒ 痛い 

『苦痛』という意味を思い出す手がかりを、脳に与えてあげるのです。

 

 

歴史の年表を、語呂合わせによって覚えることがありますね。それと同じ感覚。英単語も、ダジャレを使って楽しく覚えようという発想なのです。

 

 

  

『英単語連想記憶術』に載っている語呂合わせは、他にも・・・

 

insult = 侮辱する

犬! 猿!侮辱する

 

conduct = 行為

この抱くという行為が恋」

 

abandon = 捨てる

あ、晩だ!と勉強捨てる

 

complain = 文句を言う

混む!触れん!文句を言う女」

(満員電車の中で、他人がぶつかった!と騒ぎ立てる女性のイメージ)

 

insight = 洞察力

言いんさい!と見抜いた妻の洞察力

 

 

f:id:entafukuzou:20190521072931j:plain





 

イメージ記憶法なら、短期間で英単語を覚えられる! 

 

ダジャレによって、脳に思い出すためのきっかけを与えてあげれば、それだけ記憶も定着します。イメージ記憶法が定着率が高いのは、脳に与える印象が強いためです。

 

 

それでは、『英単語連想記憶術』に掲載されていない言葉がでてきたらどうするか? 自分で語呂合わせを作っちゃえば良いのです。

 

obtain = 取得する

 

という言葉を眺めて・・・

おぶって~ん。猫なで声で、彼氏の愛を取得する

のような文章を自分で考え出すのです。

 

 

自分で考え出せば、記憶も定着しやすくなります。おやじギャグを生み出す感覚ですね。ダジャレをあみだす作業はとても楽しく、ゲーム感覚で英単語を覚えることができるようになりますよ。

 

prompt = 刺激する

ぺろん、プ~っとおしりの筋肉を刺激する

(体を張ったお笑い芸人が、お尻をペロッと出して、オナラをこくイメージ)

 

valid = 有効な

バリッ!どう見ても硬い歯は、せんべいを噛むのに有効だ

 

comprehensive = 理解力のある、包括的な

この不利!変!しぶる部下に理解力のある上司」

(自分だけ仕事を押し付けられて不平等だ!と主張する部下を、上司がなだめているイメージ)

  

語呂合わせの苦しいスペルの語も、きっと出てくるでしょう。でも、強引でよいのです。むしろ、強引なほうが記憶に定着しやすいぐらいです。

 

なぜ、イメージ記憶法が、短時間での暗記に適しているのか?つづいては、 脳のメカニズムについて考えてみましょう。

 

 

 

 

 

記憶のメカニズムを知ろう!

 

 

人間の脳は、ものを見る『視覚野』、音を聞き分ける『聴覚野』、行動の指令を出す『運動野』、ものを考える『前頭葉』などが分業して動いています。人間の五感を通して取り込まれた情報は、電気信号として脳のネットワークにファイルされてゆくのです。 

 

初めてのデートの時を思い出してみて下さい。恋人と交わした会話、一緒にみた風景、つないだ手の感覚、新緑の青葉の匂い・・・目や耳、手で感じたことがセットとなって思い出されてきませんか?

 

f:id:entafukuzou:20190520163722j:plain

記憶は、五感を使うことで定着する可能性が高まってゆきます。

 

自分で語呂合わせを考えるということは、体験や知識をもとに文章をあみだす作業です。これは、間接的に五感をフル稼働させる行為なのです。

 

想像力によって五感に働きかけ、記憶の定着をはかる。それが、『イメージ記憶法』なのです。

 

忘れるたびに覚え直す丸暗記に比べれば、はるかに短時間で英単語を覚えることができます。

 

 

大学受験に必要な英単語の数は? 

 

 大学受験の単語学習において、受験生の支持を集めているのが次の参考書です。

①英単語ターゲット1900(大学JUKEN新書)

②システム英単語(駿台受験シリーズ)

③速読英単語 必修編(z会)

 

収録されている言葉の数は、①が1900語、②が2021語、③が1900語。

つまり、大学受験を突破するためには、最低でも2000語前後の英単語を覚える必要があるのです。

 

記憶力に優れた人でなければ、2000もの外国の言葉を丸暗記するのは容易ではありません。イメージ記憶法を使えば、暗記が単純な作業ではなく、ゲーム感覚で楽しめます。

 

 

まとめ

 

 

連想記憶術をマスターすれば、難関大学も怖くはありません。たとえば、東京大学や京都大学、慶応大学のSFCや文学部の英語は、『速読英単語 上級編』レベルの英単語が必須とされています。

 

語呂合わせをうまく使えば、これらの難しい言葉も楽にマスターできます。英語学習を効率的に行えれば、他の教科にまわせる時間も増えます。もう1ランク、2ランク上の大学を狙えるようになるでしょう。