映画ときどき海外ドラマ

映画の紹介と、雑学

元祖おバカ映画『ポリスアカデミー』あらすじ!吹き替え版の配信はどこ?

スポンサーリンク

f:id:entafukuzou:20190519211502j:plain

コメディを通り越してナンセンス、お下品で不謹慎。でも、くだらなさに笑ってしまう・・・おバカ映画ってありますよね?

そんなおバカ映画の元祖と呼ぶべき作品をご存知でしょうか? 1984年公開のアメリカ映画『ポリスアカデミー』です。

 

この記事では、『ポリスアカデミー』のあらすじをご紹介。また、『ポリスアカデミー』はシリーズ化されており、7作目まで公開されています。

シリーズ全作品を吹き替え版で見られる配信サイトはあるのか、調べてみました。

 

映画『ポリスアカデミー』あらすじ 【採用基準が変わって、“おバカたち”が集まった!】

新任の女性市長が、警察官の採用基準を見直します。これによって、人種も経歴もさまざまな人たちが警察学校(=ポリスアカデミー)に入学してきます。

 

古い慣習を重んじるハリス教官たちは、面白くありません。新入生を辞めさせようと、次々と厳しい訓練を命じるのでした・・・

 

 この映画を面白くしているのは、何といっても個性豊かな生徒たちです。

  • 町のゴロツキで、問題ばかり起こしていたマホニー
  • お嬢様育ちのトンプソン
  • いじめられっ子でマザコンのバーバラ(← 男です!)
  • 楽器の音から動物の鳴き声まで声マネしてしまうジョーンズ
  • 軍事マニアのタックルベリー
  • 大柄だけど、物静かなハイタワー
  • 小柄で内気な黒人女性・フックス

 

鬼教官ハリスは、変わり者たちを辞めさせようと、徹底的にシゴキます。

しかし、生徒も負けてはいません。どんなに派手な失敗をやらかしても、訓練に食らいついていきます。

そこへ、ちょっとエッチな女性教官キャラハンも加わって、大騒動を繰り広げます。このやり取りが、ルール無用でハチャメチャ。文句なしに笑えます。

 

▲クリックすると動画が読み込まれます。

 

くだらないけど、負け犬たちの応援歌でもある!

アカデミーに集まった新入生は、これまで社会から仲間外れにされていた若者ばかり。ようやく居場所を見つけたので、なんとか学校に残ろうと必死です。

 

これに対して、主人公のマホニーだけは違います。警察にコネがあるおじさんの力添えで、無理やり入学させられました。

だから、マホニーは失敗をやらかして、わざと退学になろうとします

 

ところが、全然うまくいかない。アカデミーに残りたい他の生徒たちが、もっと派手な失敗をやらかすからです。

  • マホニー ⇨ 警察学校を辞めたい ⇨ わざと失敗するけど、うまくいかない
  • 他の生徒 ⇨ 学校に残りたい ⇨ でも、失敗ばかり

 

この対比がとても上手い。コメディのお手本のような脚本だと思います。やってることは超くだらないけど。

面白いのはどれ? 映画『ポリスアカデミー』シリーズ!吹き替え版の配信はどこ?

f:id:entafukuzou:20190216142524j:plain

『ポリスアカデミー』は大ヒットし、これまで『7』まで続編が作られています。はっきりいって、やってることは同じ。いつものメンバーが集まって、バカなことをしてるだけ。どれから見ても楽しめます。

 

1番面白いのは、やはり1作目。でも、おバカ加減では2作目や6作目も負けていません。

  • 2作目『ポリスアカデミー2 全員出動』・・・嫌いな教官のシャンプーを接着剤に変えておく
  • 6作目『ポリスアカデミー6 バトルロイヤル』・・・イスにくっついたお尻が取れない

現在のバラエティだったらベタすぎてやらないギャグや、ちょっとエッチなギャグのオンパレードです。だから面白いのよ。ベタなギャグ、最高!!

 

 

映画『ポリスアカデミー』シリーズ(吹き替え版)はインターネットの動画サイトで視聴できるのか? おもな動画サービスの配信状況です。

 

◎:字幕・吹き替えともに配信

〇:字幕のみ配信

金額が記載されている場合は、課金が必要な「有料レンタル」作品

映画『ポリスアカデミー』シリーズ 配信状況
サービス名 U-NEXT Amazon Netflix Hulu dtv YouTube
無料体験期間 31日間 30日間 なし 2週間 31日間 -
ポリスアカデミー 440円 300円~
ポリスアカデミー2 全員出動! 299円 440円 400円
ポリスアカデミー3 全員再訓練! 299円 440円 400円
ポリスアカデミー4 市民パトロール 299円 440円 400円
ポリスアカデミー5 マイアミ特別勤務 299円 440円 400円
ポリスアカデミー6 バトルロイヤル 299円 440円 400円
ポリスアカデミー777 モスクワ大作戦 299円 440円 400円

※2021年10月6日時点のデータ。動画サービスの配信作品は定期的に入れ替わりますので、最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

 

まず、2021年10月現在、『ポリスアカデミー』シリーズの吹き替え版を配信しているサイトはありません

 

Amazonプライムビデオでは1作目だけ課金のいらない「見放題」作品、2作目以降は299円の「有料レンタル」作品として配信されています。いずれも字幕のみ。

 

dtv(ディーティービー)とYouTube(ユーチューブ)では、シリーズ7作すべてが「有料レンタル」作品として配信されています。いずれも字幕のみ。

 

U-NEXT(ユーネクスト)では、字幕のみですが『ポリスアカデミー』シリーズすべてを「見放題」作品として配信してます。

すでに加入者の人は、追加料金なしで7作すべてを視聴できます。

 

U-NEXT(ユーネクスト)には無料体験期間があります。

初めて登録する人は、無料トライアルの31日間のあいだに7作すべてを視聴して解約すれば、『ポリスアカデミー』シリーズ全7作を無料で視聴できます。

 

\7作すべてイッキ見して、楽しい時間を過ごそう!!/

映画観るなら<U-NEXT>

 

ちなみに、2018年に全世界待望のシリーズ第8作『ポリスアカデミー8(仮題)』の制作が発表されました。

しかし、あれから続報が入ってきません。

6作目まで出演していた、内気な黒人女性フックス役のマリオン・ラムジーさんが亡くなったことも関係しているのかも。