映画ときどき海外ドラマ

映画の紹介と、雑学

『101匹わんちゃん』の実写映画『101』サブスクで視聴できるのはどこ?DVDはAmazonで買える?

スポンサーリンク

クルエラが登場した実写映画『101』あらすじ!吹き替え版の配信はどこ?DVDはAmazonで買える?

1961年に公開されたディズニーアニメ『101匹わんちゃん』は、2匹のダルメシアンが誘拐された子犬たちを助け出そうとする物語です。このアニメは、1996年に設定を少し変えて『101』という実写映画として製作されました。

2021年5月には、『101匹わんちゃん』シリーズの悪役・クルエラを主人公とした映画『クルエラ』も公開されます。

 

この記事では、実写映画『101』のあらすじと配信で見る方法、DVDの販売状況をお伝えします。

 

『101匹わんちゃん』の実写映画『101』とは? クルエラはどんな人?

 『101』は2001年のアメリカ映画。2匹のダルメシアンとその飼い主が、誘拐された子犬たちを取り戻そうとするコメディです。

実写映画『101』
原題 101 Dalmatians
製作 2001年
ジャンル コメディ、ファミリー
上映時間 103分
監督 スティーヴン・ヘレク(『ビルとテッドの大冒険』)
脚本 ジョン・ヒューズ(『ホーム・アローン』)
原作

ドディー・スミス『ダルメシアン 100と1ぴきの犬の物語』

出演 ジェフ・ダニエルズ、ジョエリー・リチャードソン、グレン・クローズ

悪役のクルエラは毛皮マニアのデザイナー。ダルメシアンのぶち模様が気に入って、誘拐して毛皮をはいでしまおうと計画します。

クルエラの設定は、『101匹わんちゃん』ではダルメシアンの飼い主・アニタの同級生でしたが、『101』ではアニタの勤務するデザイン会社の社長となっています。

『101』のクルエラ役はグレン・クローズ! 『プラダを着た悪魔』の編集長じゃありません!

実写映画『101』で悪役のクルエラを演じているのは、演技派女優グレン・クローズです。『マーズ・アタック!』(1996)の大統領の妻役、5シーズン続いた法廷ドラマ『ダメージ』の傲慢な弁護士役などで、強烈な印象を残しています。

▲クリックすると動画が読み込まれます。

『101』ではクルエラ役として、ときに目をひんむき、ときに高笑いをしながら、ユーモラスな悪女を演じています。

 なお、よく間違われるのですが、『プラダを着た悪魔』でファッション誌の編集長を演じたメリル・ストリープとは別人です。

実写映画『101』サブスクで視聴できるのはどこ? 『クルエラ』も視聴するなら、ディズニープラス!

『101』をサブスクリプション(=定額制の動画サービス)で視聴できるのか?

おもな映画サイトの配信状況です。金額が記載されている場合は「有料レンタル」作品であることを示します。

動画サービス Amazon U-NEXT Netflix Hulu Disny+ YouTube
月額(税込み) 500円 2,189円 990円~ 1,026円 770円 -
無料体験 30日間 31日間 なし 2週間 なし -
『101』字幕版 300円~ 199円 300円~
『101』吹き替え版 199円

 ※2022年1月7日のデータ。映画サイトのラインナップは定期的に替わりますので、最新の情報は公式ページにてご確認ください。

 

Amazonプライムビデオでは、字幕版のみ配信。300円のレンタル料金がかかります。

 

 『101』を見放題で視聴するなら、Disny+(ディズニープラス)がおすすめです。ディズニープラスはウォルトディズニー社が運営する定額の動画サービスで、月額990円

2021年11月に規約が変わり、無料体験できなくなりました。契約した時点から、月額料金が発生します。

 

ご加入を検討されている方は、月の初めに登録されることをおすすめします。

ディズニープラスはいつ加入したかに関わらず、月額料金が毎月1日に発生します。

 

たとえば、1/28に加入すると1月ぶんの月額料金990円はらったあと、すぐに2月ぶんの月額料金が発生します。つまり、たった3日しかなくても、1か月ぶんの料金を取られてしまうのです。

2/1に加入すれば、月額料金は2月ぶんから。

 

日割り計算はないので、月末より月初めに加入したほうがお得になります。

disneyplus.disney.co.jp

なお、『101』の吹き替えのおもな配役(DVDや動画配信)は、以下の通り。

  • ロジャー・・・佐野史郎
  • アニタ・・・浅野ゆう子
  • クルエラ・・・山田邦子

いわゆる“タレント吹き替え”です。決して評判の良かったキャスティングではないので、大人が観るぶんには字幕のほうがおすすめ。

『101匹わんちゃん』の実写映画『101』あらすじ【ネタバレなし】

ロンドンに住むロジャー(ジェフ・ダニエルズ)は、売れないゲームクリエーター。独身の彼は、ダルメシアンのポンゴと一緒に暮らしています。

 

ある日の午後。

ロジャーがポンゴを連れて、散歩していた時のこと。ダルメシアンの雌(めす)・パーディにひと目ぼれしたポンゴは、猛ダッシュ! リードごと引っ張られたロジャーは、川に突っこんでしまいます。

 

これをきっかけに、ロジャーはパーディの飼い主・アニタ(ジョエリー・リチャードソン)と付き合います。そして、またたく間に結婚。

2人に飼われているポンゴとパーディも、仲睦まじくなってゆくのでした。

 

 

しかし、アニタの結婚を快く思わない者がいました。アニタの上司で、デザイン会社の社長・クルエラ(グレン・クローズ)です。クルエラは優秀な部下だったアニタが在宅勤務になったことを知り、激怒したのです。

 

そんなとき、アニタの飼っているパーディが妊娠します。

これを知ったクルエラは大喜び! クルエラは、超が大の毛皮マニアです。

パーディが出産する子犬の毛皮に目をつけたクルエラは、部下に命じて、子犬たちを誘拐する計画を立てて・・・

▲クリックすると動画が読み込まれます。

『101匹わんちゃん』の実写版 『101』のDVDは、どこで買える?

実写版『101』のDVDは2006年に発売された1度きり。ブルーレイは発売すらされていません。

 ブルーレイのキレイな画質で、グレン・クローズの怪演を堪能したかったのですが・・・