映画ときどき海外ドラマ

ドラマや映画の感想・ネタバレ、シナリオ論など、エンタメ全般を考察するサイト

スポンサーリンク

「Hey!Say!JUMP」中島裕翔 出演ドラマ一覧!見どころと役柄を紹介

※この記事は約8分で読めます。

Hey! Say! JUMPのメンバーで、俳優としても活躍の場を広げている中島 裕翔(なかじま ゆうと)さん。

 

このページでは、彼の出演ドラマを振り返ってゆきます。どんなドラマなのか? 中島さんはどのような役柄なのか? 視聴するときの参考になるよう、あらすじや見所をまとめました。

 

最新ドラマ、『SUITS/スーツ』に関してはこちら。

www.entafukuzou.com

 

 

『エンジン』(2005年 フジテレビ)

f:id:entafukuzou:20180909182241j:plain

あらすじ

世界で活躍するレーシングドライバーの神崎次郎(木村拓哉)は、チームメイトとトラブルになり、契約を打ち切られてしまいます。失意の次郎が故郷に戻ってくると、実家が児童養護施設になっていました。心の傷を負った子供たちを、保育士の朋美(小雪)や、指導員の鳥居(堺雅人)が面倒をみています。

 

子どもが苦手な次郎は、子供たちの世話を手伝いながら、レーサーとして復帰することを目指すのですが・・・

 

中島さんの役柄

中島さんが演じたのは、小学5年生の周平。かわいげがなく、大人嫌いで、「僕は三回、親に捨てられました」が口ぐせ。何回も脱走して、職員を困らせることになります。

 

『小さな運転士 最後の夢』(2005年 日本テレビ)

24時間ドラマで放送された、スペシャルドラマ。心臓に難病を抱えた少年が、「電車の運転士になりたい」という夢を持ち、けんめいに生きようとします。少年の夢を知った江ノ島電鉄が、特別ダイヤを編成して家族のために協力してくれます。

 

中島さんは、少年の9歳から16歳までを演じています。残念ながら、いまだにDVD化されていません。

 

『野ブタ。をプロデュース』(2005年 日本テレビ)

f:id:entafukuzou:20180911064140j:plain

あらすじ

高校生の桐谷修二(亀梨和也 )は、努力しなくても何でもできちゃう人気者。そんな彼のクラスに、突然、小谷 信子(堀北真希)という「いじめられっ子」が転校してきます。案の定、信子はいじめの対象となってゆきます。修二は、退屈しのぎの遊びとして、信子を学校の人気者へとプロデュースしようとするのですが・・・

中島さんの役柄

中島さんは、修二の小学生の弟を演じています。

 

『プリマダム』(2006年 日本テレビ)

あらすじ

夫や子供のことを第一に考え、平凡な生活を送っていた主婦の佳奈(黒木瞳)。パート先の近くにバレエ教室がオープンしたことを知った彼女は、子供のころを思い出します。佳奈はバレリーナを目指していたものの、父の仕事のために夢をあきらめていたのです。佳奈や町の主婦たちは、バレエ教室に通って生きがいを見出してゆきます。

中島さんの役柄

中島さんは、元・天才プリマの倉橋 嵐子(中森明菜)の息子役。少年バレエダンサーとして、見事なダンスを見せてくれます。

 

『先生はエライっ!』(2008年 日本テレビ)

日本テレビで放送された単発ドラマ。4人の中学生が、生徒から「ウザケン」と呼ばれている先生(ユースケ・サンタマリア)を、「イケてる」先生に変えようとします。

 

中島さん他、山田涼介さん、 知念侑李さん、有岡大貴さんのHey! Say! JUMPのメンバー達が、中学生を演じます。

 

『スクラップ・ティーチャー〜教師再生〜』(2008年 日本テレビ)

f:id:entafukuzou:20180909182315j:plain

単発ドラマだった『先生はエライっ!』を連続ドラマ化。中学生4人のキャストはそのままで、ダメ教師3人を再生させる物語になっています。

 

ダメ教師を演じるのは、加藤あいさん、上地雄輔さん、向井理さんの3人です。

 

『理想の息子』(2012年 日本テレビ)

マザコン高校生と、腹黒い母親をコミカルに描いたドラマ。母親を演じるのは、鈴木京香さん。優秀な息子が大きくなったら、家でも買ってもらおうと企んでいます。

 

中島さんは、母親があまりに心配で、母がはたらいている高校に転入する困った高校生を演じます。ちなみに、母親の設定は先生ではなくて、食堂のおばちゃんです。

 

『シェアハウスの恋人』(2013年 日本テレビ)

あらすじ

OLの汐(うしお=水川あさみ)は、シェアハウスで同居することになった櫻井雪哉(大泉洋)に恋をします。ところが、自分が男性好きだと信じている雪哉は、同性の川木辰平(谷原章介)に告白します。しかし、辰平が好きになったのは汐だったのです。

 

一緒に住む3人が三角関係という、ラブコメです。

中島さんの役柄

汐の弟で、学校の先生をめざす大学生・凪(なぎ)の役です。

 

『半沢直樹』(2013年 TBS)

「やられたらやり返す、倍返しだ!」の決めゼリフが有名な、銀行内部の不正にいどむ銀行マンの話。

 

中島さんは、主人公の半沢直樹(堺雅人)を尊敬する新人の銀行員の役。ドラマは全10回ですが、中島さんの出演は第一部にあたる1話から5話までです。

 

『東京バンドワゴン〜下町大家族物語』(2013年 日本テレビ)

東京の下町で、古本屋を営む大家族を描いたホームドラマ。亀梨和也さんと玉置浩二さんという、異色の組み合わせが話題となりました。

 

中島さんは、第2話にゲスト出演。祖父が残した古い本を売りに来る学生の役です。

 

『弱くても勝てます〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜』(2014年 日本テレビ)

全国でも指折りの進学校である開成高校。生徒の4~5割が東京大学に進学しています。ここの野球部は、考え方も変わっていました。エラーや空振りしてでも、どさくさにまぎれて勝てばいい。そんなセオリーを持つ監督(二宮和也)と、へっぽこ野球部員の実話に基づくドラマです。

 

中島さんは、チームのただ一人の実力者で、メジャーリーガーをめざす生徒を演じます。

  

『水球ヤンキース』(2014年 フジテレビ)

f:id:entafukuzou:20180909182351j:plain

あらすじ

不良の稲葉 尚弥(中島 裕翔)は、霞野(かすみの)工業高校の生徒。霞野高校は、近くの水蘭高校からは“カス校”と呼ばれて、バカにされていました。

 

尚弥は水球部を立ち上げますが、水球というマイナースポーツに誰も興味を持ちません。そこで尚弥は、橋本環奈のサインを餌にして、お馬鹿トリオを部へ勧誘します。こんな調子で、日本一をめざせるのでしょうか?

 

中島さんの役柄

主人公を演じています。帰国子女である尚弥は漢字に弱く、水球を“ミズタマ”と読んでしまいます。決めゼリフは、「あきらめなきゃ、終わらねぇ。何にだってなれる! 可能性は無限大だ!!」

 

中島さん、待望のドラマ初主演作です。

 

『デート〜恋とはどんなものかしら〜』(2015年 フジテレビ)

あらすじ

恋愛力ゼロの男女がくりひろげる恋愛ドラマ。研究所で働はたらく藪下依子(やぶした よりこ=杏)は恋愛経験がなく、結婚相談所に登録したばかり。

 

いっぽう、谷口 巧(長谷川博己)は、健康なのに働きもせず読書や映画をみて過ごすニート。おさななじみの島田宗太郎(松尾諭)は、そんな巧が心配で仕方ありません。宗太郎は、巧に内緒で結婚相談所に登録してしまいます。

 

依子は、巧のプロフィールが身長や生年月日などの数字がすべて素数であったことから、巧に興味をもつようになります。

※素数とは、1とその数自身でしか、割り切れない数のことです。(2、3、5、7、11、13、17、19・・・)

 

中島さんの役柄

スポーツ用品メーカーの営業マンの役。依子のことが好きで、何度断られてもあきらめずにアプローチします。

 

『信長燃ゆ』(2016年 テレビ東京)

お正月の2日に放送された、新春時代劇です。東山紀之さんが、織田信長を演じています。中島さんは、織田信長の家臣のひとり、森蘭丸の役。蘭丸は、信長から特別にかわいがられれた美少年として知られています。

 

『刑事バレリーノ』(2016年 日本テレビ)

単発のスペシャルドラマ。自分を白鳥の生まれ変わりだと信じている主人公が、子どもの失踪事件にいどむ刑事ドラマ。中島さんは、バレエダンサーの夢をあきらめた刑事という、異色の主人公を演じます。

 

また、SKEを卒業したばかりの松井玲奈さんが、事件の目撃者としてドラマ初出演をは

たしています。

 

『HOPE〜期待ゼロの新入社員〜』(2016年 フジテレビ)

f:id:entafukuzou:20180909182437j:plain

あらすじ

囲碁のプロになることを諦めた一ノ瀬 歩は、総合商社「与一物産」でインターンとしてはたらき始めます。本社に採用されることを目指していた歩でしたが、正社員としてではなく、契約社員として働くことになります。

 

新人研修では、厳しい試練が歩を待ち受けていたのでした。

 

中島さんの役柄

主人公の歩(あゆむ)を演じています。プロの囲碁棋士をめざしていましたが、年齢制限のため断念。母親のコネで商社につとめることになります。努力家で、高卒のハンディを乗り越え、同期の新入社員に負けない成長をみせます。

 

『母になる』(2017年 日本テレビ)

悩める3人の女性を通して、「家族になる」「母になる」とはどういうことなのかを問うた人間ドラマ。沢尻エリカさん、板谷由夏さん、小池栄子さんがそれぞれタイプの違う母を演じます。

 

中島さんは、児童相談所の福祉士の役です。

 

『99.9 -刑事専門弁護士-SEASON II』(2018年 TBS)

あらすじ

日本の刑事事件では、裁判にもちこまれた事件は99.9%有罪になります。そんな状況をくつがえすために活躍するのが、【刑事専門弁護士】という職業です。嵐の松本潤さん演じる主人公たちが、絶対に有罪だと思われた容疑者の無実を証明するため、証拠集めや事件の科学的な検証に力をそそぎます。

中島さんの役柄

第9話にゲスト出演。父の無実を訴える息子の役です。