映画ときどき海外ドラマ

ドラマや映画の感想・ネタバレ、シナリオ論など、エンタメ全般を考察するサイト

スポンサーリンク

地上波テレビ初放送!『アントマン』のあらすじ&吹き替え版声優一覧

f:id:entafukuzou:20180902081239j:plain

※この記事は、約4分で読めます。

2015年に公開されたマーベル映画、『アントマン』。続編となる『アントマン&ワスプ』の公開を記念して、「金曜ロードSHOW!」で第1作がテレビ放送されます。

 

この記事では、『アントマン』の簡単なあらすじと吹き替え版の声優についてご紹介します。

 

『アントマン』は、『マーベル・シネマティック・ユニバース』の12作目

アメリカの人気コミック『マーベルコミック』には、『アイアンマン』や『スパイダーマン』など、たくさんのスーパーヒーローが登場します。

 

このスーパーヒーローたちの実写映画を、同一の世界観の中で描いたシリーズが『マーベル・シネマティック・ユニバース』です。英語の頭文字をとって、通称『MCU』と呼ばれています。たくさんのヒーローが集合した『アベンジャーズ』も、このシリーズの1作品です。

 

『アントマン』は、この『MCU』シリーズの12作目にあたります。シリーズといってもそれぞれ独立した作品なので、単独で見ても楽しめます。順番でいうと、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』の次の作品です。

 

『アントマン』の簡潔なあらすじ

刑務所を出たばかりのスコット・ラングは、元・泥棒。仕事に就いてもすぐにクビになり、離婚した妻には冷たい言葉をかけられるダメ男です。娘のキャシーだけは、そんなスコットを慕ってくれます。しかし養育費を払えないスコットは、娘と会うことも禁止されてしまいます。

 

ある日、ある大金持ちの屋敷に盗みに入ったスコットは、金庫の中で不思議なスーツを見つけます。スコットがそのスーツを身に着けると、あら不思議! スコットはアリのような小さなサイズに縮んでしまったのです。

 

翌日。元のサイズに戻ったスコットは、スーツを返しに屋敷に戻ります。しかし犯行がバレて、警察につかまってしまいます。そんなスコットを助けてくれたのが、屋敷の持ち主ハンク・ピム博士でした。

 

天才科学者であるピム博士は、かつて世界平和のために働く秘密組織『S.H.I.E.L.D.』(シールド)に所属していました。ピム博士は、これまで体を縮めるスーツを身に着けて『アントマン』として、組織の極秘任務にあたっていました。

 

ところが、この物体を縮小させる技術を、弟子のダレン・クロスに盗まれてしまったというのです。もしもこの技術が悪用されたら、世界は大混乱となってしまいます。

 

ピム博士は、警備が厳重なダレンのアジトに侵入できる人物を探していました。博士に認められたスコットは『アントマン』として、ダレンの計画を阻止するため立ち上がったのです。

f:id:entafukuzou:20180902081244j:plain

 

地上波初放送はノーカット?

『アントマン』のテレビ放送は、

9月7日 21:00 ~ 22:54

 

これに対して、『アントマン』の劇場公開時の上映時間は、117分。

CMの時間を差し引いても、一部カットは避けられないでしょう。

 

マーベル公式 『アントマン』紹介ページ

marvel.disney.co.jp

 

『アントマン』登場人物と、吹き替え版の声優一覧

スコット・ラング / アントマン・・・木内 秀信

元エンジニア。勤めていた会社の不正に気づいて、会社がだましとったお金を顧客に返そうとする。しかし、盗みをはたらいたとされ、刑務所に入れられてしまう。

 

ハンク・ピム博士・・・御友 公喜

昆虫学者であり、物理学者でもある。身にまとった者の身体を縮小させる、アントマン・スーツを作り出した。みずからも、“初代”アントマンとして活動するが、任務中に妻・ジャネットを失ってしまう。このことから、娘のホープとの間に溝がうまれた。

 

ホープ・ヴァン・ダイン・・・内田 有紀

ハンク・ピム博士のひとり娘。大会社ピム・テックの役員を務める。父の教えを受けたため、格闘技の心得もある。

 

ダレン・クロス / イエロージャケット・・・大川 透

ピム博士の元・弟子。アントマン・スーツを真似て作ったイエロー・ジャケットを悪用しようと企んでいる。

 

マギー・・・山崎美貴

スコットの元妻で、キャシーの母親。

 

キャシー・・・太田梨香子

スコットの一人娘。別居してからも、父親を慕っている。

 

パクストン・・・加藤 亮夫

サンフランシスコの警官。スコットの妻・マギーと再婚する予定である。

 

ルイス・・・小杉 竜一(ブラックマヨネーズ)

スコットの泥棒仲間。いつも陽気な、お調子者。腕っぷしも強い。

デイヴ・・・伊藤 健太郎

スコットの泥棒仲間。盗みのときは、ドライバーとして活躍する。

 

カート・・・松本忍

スコットの泥棒仲間。電気系統に詳しいパソコンおたく。ハッキングの達人でもある。

 

『アントマン』の吹き替えがひどい?

ハリウッド映画の吹き替えには、話題づくりのため、本業が声優ではない芸能人が担当することが珍しくありません。

 

『アントマン』の吹き替えで、批判的な意見がみられるのは、ルイス役です。声を担当したのは、お笑いコンビブラックマヨネーズの小杉 竜一さん。

 

「ヒーハー!」のギャグでおなじみの、かん高い声が特徴の芸人さんですね。映画を観た観客からは、小杉さんの演技が気になって映画に集中できない、という意見も出ています。

 

ただ、小杉さんは俳優としての実績もあり、映画『サンブンノイチ』にも出演しています。演技がヘタというより、『アントマン』では小杉さんのテンションが合わない、と感じている人がいるのではないでしょうか。

 

続編『アントマン&ワスプ』吹き替え版の声優【追加分】

ジャネット・ヴァン・ダイン / ワスプ・・・高島 雅羅

ホープの母親。30年前に、ソ連の核ミサイルを阻止するため、夫のハンクと任務にあたっていた。

ジミー・ウー・・・宮川 大輔

FBI捜査官。アントマンをしつこく追いかけ回す。ときには熱さ空回りする。

ソニー・バーチ・・・関 智一

闇市場で武器の売買をするディーラー。