映画ときどき海外ドラマ

ドラマや映画の感想・ネタバレ、シナリオ論など、エンタメ全般を考察するサイト

地上波放送はノーカット?『海街diary』のあらすじ&見所【2018年】

f:id:entafukuzou:20180608111739j:plain

※この記事は約5分で読めます。

『万引き家族』でみごとカンヌ映画祭最高賞パルムドールを受賞した、是枝裕和監督。フジテレビでは、2週に渡って是枝監督の作品を地上波放送します。

 

6月9日(土) 『海街diary』

6月16日(土) 『そして父になる』

 

本ページでは、『海街diary』についてあらすじや登場人物、ノーカット放送に関してお伝えします。いま旬の俳優・坂口健太郎さんも出演していますよ。

 

 

『海街diary』のあらすじ

外で女を作って家を出て行った父と、そのショックから家族を捨てて別の男に走った母。そんな両親をもつ三姉妹が、父の葬式で腹違いの妹に出会い、4人で暮らすようになります。

 

四姉妹が絆を深めながらもそれぞれの人生を歩み出す姿を、鎌倉の穏やかな風景とともに詩情豊かに描き出します。

 

『海街diary』の主要人物 坂口健太郎の役柄は、佳乃の同棲相手

香田 幸・・・綾瀬はるか

生真面目で、き然とした態度をとる長女。市民病院に勤める看護師。同病院の小児科医・椎名和也(堤真一)と不倫関係にある。

 

 

香田 佳乃・・・長澤まさみ

 奔放だけれど、酒癖と男運の悪い次女。信用金庫に勤める。姉妹からは、「愛の狩人」と呼ばれている。

 

 

香田 千佳・・・夏帆

ちょっと変わり者で、普段はぼ~ってしている三女。スポーツ用品店で働く。同店の店長・浜田三蔵(池田貴史)と付き合っている。

 

 

香田 すず・・・広瀬すず

 明るく、しっかり者の四女。鎌倉に引っ越してくる前は、強豪のサッカークラブでレギュラーを張っていた。

 

 

 佐々木 都・・・大竹しのぶ

三姉妹の母。

 

尾崎 風太・・・-前田旺志郎

すずのクラスメート。鎌倉のサッカーチーム『湘南オクトパス』でもすずのチームメイトである。すずのことが好きだが、思いを伝えられないでいる。

 

藤井 朋章・・・坂口健太郎

 佳乃の年下の彼氏。佳乃にお金を貢がせる大学生。

福田 仙一・・・リリー・フランキー

鎌倉の喫茶店『山猫亭』の店主。

 

二ノ宮 幸子・・・風吹ジュン

鎌倉の大衆食堂『海猫食堂』の店主。

 

公式サイトに、人物相関図が記載されています。

umimachi.gaga.ne.jp

 

『海街diary』の見どころ

1:綾瀬はるかのキリっとした役柄

長女・幸を演じる綾瀬はるかさん。ドラマや映画で活躍する人気女優ですが、これまではおっとりした人物を演じることが殆どでした。素の綾瀬さんも、ほんわかした方ですからね。

 

しかし、『海街diary』で綾瀬さんが演じる幸は、生真面目で融通のきかない女性。今までのイメージを大きく払しょくするキャラクターですが、意外な程ハマっています。

 

2:広瀬すずの運動神経を見よ!

周りから将来のなでしこ入りを期待される程のサッカー少女、すず。彼女を演じる広瀬すずさん(ややこしい!)は、撮影にあたってサッカーを猛特訓しました。

 

『湘南オクトパス』の練習風景を映したシーンでは、広瀬さんは見事なドリブルを披露しています。表情や感情のお芝居だけでなく、サッカーの実技のほうも注目です。

 

3:三女・千佳の何気ないしぐさに注目

『海街diary』は大きな起伏のある物語ではありません。四姉妹の生活を淡々と描いた作品です。とはいえ、そこは是枝監督。前半の何気ないセリフ、何気ないしぐさが後半の別のシーンへの暗示になっていたりします。

 

その中で、抑えておきたいのが三女・千佳のしぐさ。一見、四姉妹のなかでは目立たない彼女ですが、実は父親の影響を最も受けていることを仄めかす場面があるのです。

 

庭に面した居間で、大の字に寝ている千佳。彼女がどんなことをしているか気を付けて見てみてください。ちょっとした発見があるはずです。

 

地上波放送はノーカット?

2018年6月9日の放送時間は

21:00 ~ 23:35

とされています。

 

劇場公開時の上映時間が126分です。放送時間枠には収まりそう。フジテレビの公式ページでも、【本編ノーカット】と発表されています。 

見逃し配信はフジテレビオンデマンドで

ただし、あくまでノーカットは本編のみですので、エンディングが一部カットされることが予想されます。

 

地上波放送を見逃した場合、あるいはオープニング・エンディングすべてご覧になりたい場合は、フジテレビオンデマンドでのご視聴がおすすめです。 

 

まとめ

『海街diary』『そして父になる』を見ると、『万引き家族』もより楽しめることでしょう。世界でも高く評価されている是枝作品。この機会にまとめてご覧になってはいかがでしょうか。

 

『誰も知らない』『歩いても歩いても』『三度目の殺人』なども、おすすめの是枝映画です。